GⅠジャパンカップをパーフェクトコードで狙い撃ち!

11月26日最終11レースがジャパンカップでした。

 

Aコードは1番人気の4番キタサンブラック、

8番ソウルスターリングの2頭。

 

Bコードは1番シュヴァルグラン、

2番レイデオロ、6番イキートス、

12番サトノクラウン、16番ヤマカツエースの5頭。

16番ヤマカツエースは12番人気で単勝オッズも直前で万馬券なのでカット。

 

対象が6頭と手頃で軸は2頭のAコードからBコード4頭への流し8点を考えます。

配当が中穴になりますし、

1番人気、2番人気がキタサンブラックとレイデオロのため、

キタサンブラック、レイデオロの軸の三連複勝負を考えました。

Aコード2頭を三連複の軸にBコード4頭への流せば、

たった4点。

 

B,東11,1,シュヴァルグラン(1位)
B,東11,2,レイデオロ(2位)
C,東11,3,ギニョール
A,東11,4,キタサンブラック(3位)
C,東11,5,サウンズオブアース
B,東11,6,イキートス
C,東11,7,ディサイファ
A,東11,8,ソウルスターリング
D,東11,9,レインボーライン
D,東11,10,ブームタイム
C,東11,11,マカヒキ
B,東11,12,サトノクラウン
C,東11,13,シャケトラ
C,東11,14,アイダホ
D,東11,15,ワンアンドオンリー
B,東11,16,ヤマカツエース
D,東11,17,ラストインパクト

 

決着は1着Bコードのシュヴァルグラン、

2着Bコードのレイデオロ、

3着に本命のAコードのキタサンブラックが入り、

配当は三連複、1300円でした。

 

 

この配当は馬連よりも安く、

Bコード×Bコードでの馬単の1-2が取れていれば、

配当は、5,250円もつきました。

Aコードのキタサンブラックの扱いがポイントでした

 

もう1レース、三連複万馬券の京都8レースを紹介します。

3歳以上1000万下ダート1,900m戦。

Aコードが12番ゼンノワスレガタミ1頭。

Bコードが2番ホーリーブレイズ、

8番ビスカリア、14番サンライズウィズの3頭。

 

対象が4頭なので、

絞らずに馬連ボックス6点と三連複ボックス4点の馬券を購入。

Aコードが12番ゼンノワスレガタミ1頭なので、

12番からの流しなら馬連で3点、三連複も3点に絞れます。

 

E,京8,1,ピントゥリッキオ
B,京8,2,ホーリーブレイズ(3位)
C,京8,3,キングラディウス
C,京8,4,ダンサクドゥーロ
D,京8,5,スズカロング
C,京8,6,テイエムグッドマン
E,京8,7,ディライトフル
B,京8,8,ビスカリア
C,京8,9,コスモバーダン
C,京8,10,ヴィッセン
D,京8,11,デアリングアイデア
A,京8,12,ゼンノワスレガタミ(2位)
C,京8,13,オイルタウン
B,京8,14,サンライズウィズ(1位)
C,京8,15,キングズアフェアー

 

結果は、1着14番サンライズウィズ、

2着が唯一のAコードの12番ゼンノワスレガタミ、

3着に2番ホーリーブレイズ。

 

 

12-14の馬連配当が2,560円、

三連複2-12-14が10,810円の万馬券でした。

B×A×Bでの決着で万馬券です。

ちなみに4着もBコードのビスカリアなので、

パーフェクトA、Bコードです。

単勝1番人気4番ダンサクドゥーロはCコードで5着でした。

 

馬単は唯一Aコードのゼンノワスレガタミからの3頭マルチ流し6点で、

配当6,880円。

資金に余裕があれば、

三連単68,120円も取れたかもしれません。

 

 

ぜひ、参考にしてみてください。

投稿者プロフィール

maymiu
maymiu

競馬歴30年のスゴ腕ライター。
大阪難波のWINSで偶然ゲットした万馬券で、競馬にどっぷりハマる。それからは競馬本を読み漁って、気に入った攻略法はExcelのマクロを作成。20年以上に渡って改良を続け、データを駆使した馬券作戦で穴馬を狙って毎月万馬券をゲットする生活。ここではパーフェクトコードで高配当をゲットする方法と考え方を伝授してくれる。