Aコード不在、Bコード×Bコードで万馬券的中!

 

1月28日東京6レース4歳以上500万下ダート2100m戦。

Aコードは無しで、

Bコードは8番キングリオ、

9番ファンヴィー、

12番グランドバローズ、

14番ドラゴンイモンの4頭のみです。

 

14番ドラゴンイモンと12番ファンヴィーは、

直前単勝オッズが万馬券なのでカットします。

 

直前単勝オッズ的には、

1番フランドルと3番パガットケープの2強レース。

 

3番人気の15番オールデンと4番人気の5番プエルトまで、

CコードかDコードなので荒れる気配十分です。

 

D,東6,1,フランドル(1番人気)
C,東6,2,ワンショットキラー
C,東6,3,パガットケーブ(2番人気)
D,東6,4,フレンドリトル
E,東6,5,プエルト(4番人気)
C,東6,6,マサキノテソーロ
C,東6,7,トーホウデサント
B,東6,8,キングリオ(1着)
B,東6,9,ファンヴィー
C,東6,10,エグランティエ
C,東6,11,アドマイヤガスト
B,東6,12,グランドバローズ(2着)
C,東6,13,レオクイック
B,東6,14,ドラゴンイモン
D,東6,15,オールデン(3番人気)

 

結果は1着に5番人気の8番キングリオ、

2着に7番人気の12番グランドバローズが入り、

馬連は11,470円の万馬券、

馬単は23,710円となりました。

 

 

 

4頭のBコードのうち単勝万馬券の2頭をカットしていれば、

たった2頭で万馬券的中です。

対象のBコード4頭のボックス6点でも十分のプラスです。

 

1月28日は京都メインレースのシルクロードSでも、

Aコード8番ダイアナヘイロー、

Bコード1番ファインニードル、

6番セカンドテーブル、

7番セイウンコウセイの4頭が対象で、

1着が1番ファインニードル、

2着がセイウンコウセイのBコード同士の決着で、

馬連3,200円、馬単5,830円を的中しました。

 

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

投稿者プロフィール

maymiu
maymiu
競馬歴30年のスゴ腕ライター。
大阪難波のWINSで偶然ゲットした万馬券で、競馬にどっぷりハマる。それからは競馬本を読み漁って、気に入った攻略法はExcelのマクロを作成。20年以上に渡って改良を続け、データを駆使した馬券作戦で穴馬を狙って毎月万馬券をゲットする生活。ここではパーフェクトコードで高配当をゲットする方法と考え方を伝授してくれる。