特別戦をパーフェクトコードで会心の万馬券的中!

9月9日、秋競馬開幕週の中山第10レース、
3歳以上1000万下ダート1800mの鋸山特別。

Aコードは10番パルトネルラーフ、
Bコードは13番プレスアロットと対象は2頭だけ。
16頭立てが2頭のマッチレースになりました。

 

Aコード、Bコードが2頭しかいないときは、
馬連1点よりも配当が高い馬単のマルチ2点で、
買うようにしています。

E,中10,1,ウェイトアンドシー
C,中10,2,カルムパシオン
D,中10,3,ブランシェクール
E,中10,4,レインオーバー
E,中10,5,レッツゴースター
C,中10,6,アルファアリエス
D,中10,7,ゴールドリーガル
C,中10,8,マイネルボルソー
D,中10,9,ドリームリヴァール
A,中10,10,パルトネルラーフ(1着)
D,中10,11,ポッドクヒオ
C,中10,12,アンプラグド
B,中10,13,ブレスアロット(2着)

レース結果は、
Aコードの10番パルトネルラーフが1着、
2着にBコードの13番ブレスアロットが入り、
見事に的中!

 

 

馬単2点で、配当26,530円を的中できました。
馬連ならば、1点で12,460円の万馬券をゲットです。

馬連1点買いを馬単2点に1点増やすだけで2倍以上の配当でした。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

投稿者プロフィール

maymiu
maymiu
競馬歴30年のスゴ腕ライター。
大阪難波のWINSで偶然ゲットした万馬券で、競馬にどっぷりハマる。それからは競馬本を読み漁って、気に入った攻略法はExcelのマクロを作成。20年以上に渡って改良を続け、データを駆使した馬券作戦で穴馬を狙って毎月万馬券をゲットする生活。ここではパーフェクトコードで高配当をゲットする方法と考え方を伝授してくれる。