特別戦をパーフェクトコードで会心の万馬券的中!

9月9日、秋競馬開幕週の中山第10レース、
3歳以上1000万下ダート1800mの鋸山特別。

Aコードは10番パルトネルラーフ、
Bコードは13番プレスアロットと対象は2頭だけ。
16頭立てが2頭のマッチレースになりました。

 

Aコード、Bコードが2頭しかいないときは、
馬連1点よりも配当が高い馬単のマルチ2点で、
買うようにしています。

E,中10,1,ウェイトアンドシー
C,中10,2,カルムパシオン
D,中10,3,ブランシェクール
E,中10,4,レインオーバー
E,中10,5,レッツゴースター
C,中10,6,アルファアリエス
D,中10,7,ゴールドリーガル
C,中10,8,マイネルボルソー
D,中10,9,ドリームリヴァール
A,中10,10,パルトネルラーフ(1着)
D,中10,11,ポッドクヒオ
C,中10,12,アンプラグド
B,中10,13,ブレスアロット(2着)

レース結果は、
Aコードの10番パルトネルラーフが1着、
2着にBコードの13番ブレスアロットが入り、
見事に的中!

 

 

馬単2点で、配当26,530円を的中できました。
馬連ならば、1点で12,460円の万馬券をゲットです。

馬連1点買いを馬単2点に1点増やすだけで2倍以上の配当でした。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。