夏競馬最終日はたった3頭で馬連2万馬券を的中!

9月3日、夏競馬最終日、小倉10レースの西日本スポーツ杯。

Aコードは10番ゼンノワスレガタミ1頭。

Bコードは6番メイショウカロッタと
8番カネコメオスターの2頭のみ。

これで11頭立てが3頭立てになります。

圧倒的単勝1番人気はオッズが1倍台の5番シロニイはCコード。
単勝人気が集まりやすい白毛馬ということでカットし、
A、Bコードの3頭のボックスで勝負!

 

E,小10,1,ダイナミックウオー
D,小10,2,タイマツリ
D,小10,3,キングカーティス
C,小10,4,ナムラミラクル
C,小10,5,シロニイ(3着)
B,小10,6,メイショウカロッタ
C,小10,7,ワンダーピルエット
B,小10,8,カネコメオスター(2着)
D,小10,9,スズカウラノス
A,小10,10,ゼンノワスレガタミ(1着)
C,小10,11,テイエムグッドマン

 

単勝1倍台の1番人気がいる中で、
10番は武豊騎乗で3番人気ですが、
6番、8番は8番人気、10番人気と不安なので、
ワイドボックスで勝負してしまいました。

 

結果は、Bコード10番人気8番カネコメオスターが1着、
2着は、唯一のAコードの8番ゼンノワスレガタミ、
3着が1番人気シロニイでの決着でした。

購入したワイド10-8で配当4,640円。

馬連ならAコード×Bコードで、
24,590円を3点で的中という結果でした。

 

 

1番人気1倍台のシロニイを3着固定に、
三連単を購入すれば3点で、
なんと206,270円の大万馬券でした。

パーフェクトコードをベースに、
馬券購入を少し工夫すれば、
万馬券はおろか、
10万円超えの超万馬券も少点数で的中ができます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

投稿者プロフィール

maymiu
maymiu

競馬歴30年のスゴ腕ライター。
大阪難波のWINSで偶然ゲットした万馬券で、競馬にどっぷりハマる。それからは競馬本を読み漁って、気に入った攻略法はExcelのマクロを作成。20年以上に渡って改良を続け、データを駆使した馬券作戦で穴馬を狙って毎月万馬券をゲットする生活。ここではパーフェクトコードで高配当をゲットする方法と考え方を伝授してくれる。