堅めのレースの中でも信用できるAコード馬

 

お世話になっております。

 

西城つよしです。

 

今週末のレース堅めの決着が目立ちましたね。

 

そんな週末、

ダート戦のAコード馬の複勝率は38.1%と、

安定感のある成績でした。

 

本日の小倉2R、3歳未勝利ダート1700m戦では、

C,小2,1,アルマーズ,

D,小2,2,コンフェイト,

C,小2,3,テーオーパートナー,

C,小2,4,エペルネ,

C,小2,5,スーブレット,

C,小2,6,ヤマニンフィオッコ,

D,小2,7,バンブトンエガオ,

B,小2,8,ウエスタンマリーヤ,(2番人気)

B,小2,9,ラッシュオブジョイ,(11番人気)

B,小2,10,レーヌビクトリア,(12番人気)

C,小2,11,ショウナンパシスタ,

B,小2,12,バーニングガール,(6番人気)

C,小2,13,マダムジェニファー,

B,小2,14,ナムラユメ,(4番人気)

B,小2,15,フワトロ,(3番人気)

A,小2,16,クリストフォリ,(1番人気)

 

このレースはAコード馬が1頭、

Bコード馬が6頭だったので、

Aコード馬のクリストフォリが中心。

 

結果は、

1着 16番 クリストフォリ(A)

2着  3番 テーオーパートナー(C)

3着 10番 レーヌビクトリア(B)

 

レーヌビクトリアあともう1歩でしたねー。

 

それでもワイドで5690円なので、

まずまずの結果。

 

Bコードも6頭中3頭が掲示板に入っていただけに、

次に期待ですね。

 

ちなみに他のレースでは、

シークレットドアとの組み合わせなどで的中があり、

本日の結果はプラス4万円でした。

 

今日はは十分な結果だったので、軽飲みしてきます。

 

まだ暑い日が続いていますが、

来週も頑張っていきましょう。

 

それではまた。