伝統のGⅡ京都記念をAコード×Bコードで的中!

2月11日建国記念日に京都競馬場で開催された

111回GⅡ芝コース2200mの京都記念10頭立て。

 

昨年のダービー馬レイデオロの今年のスタートレースで、

単勝1倍台のダントツ人気を集める中、

Aコードは昨年の菊花賞2着の4番クリンチャーただ1頭。

 

Bコードは3番ディアドラ、

6番レイデオロ、

10番アルアインの3頭。

 

10番アルアインは昨年の皐月賞馬で侮れません。

 

馬連、馬単は唯一Aコードのクリンチャーから流すのが、

馬券的に妙味があります。

 

D,京11,1,プリメラアスール
C,京11,2,ケントオー
B,京11,3,ディアドラ
A,京11,4,クリンチャー(1着)
C,京11,5,モズカッチャン
B,京11,6,レイデオロ(3着)
D,京11,7,クロコスミア
C,京11,8,アクションスター
C,京11,9,ミッキーロケット
B,京11,10,アルアイン(2着)

 

結果は1着に4番クリンチャー、

2着が10番アルアイン、

3着に1番人気のレイデオロで、

堅い決着の割には、馬連は2,830円の中穴配当、

馬単は6,760円となりました。

 

 

 

三連複は配当1,260円でしたが、

Aコードのクリンチャーを軸に、

Bコード3頭に流して3点での的中なら、

悪くないと思います。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

投稿者プロフィール

maymiu
maymiu
競馬歴30年のスゴ腕ライター。
大阪難波のWINSで偶然ゲットした万馬券で、競馬にどっぷりハマる。それからは競馬本を読み漁って、気に入った攻略法はExcelのマクロを作成。20年以上に渡って改良を続け、データを駆使した馬券作戦で穴馬を狙って毎月万馬券をゲットする生活。ここではパーフェクトコードで高配当をゲットする方法と考え方を伝授してくれる。