パーフェクトコードで万馬券は身近なものになります!

9月23日中山最終12レース、3歳以上500万下芝2000m。

Aコードは4番キャリアベストと6番スマートエレメンツの2頭。

Bコードは3番サトノルーラーと8番フラワーシップの2頭。

8番フラワーシップは単勝万馬券のため、カットします。

残り3頭の馬連ボックス3点で勝負。

 

D,中12,1,ハートオブスワロー
C,中12,2,リュイザン
B,中12,3,サトノルーラー
A,中12,4,キャリアベスト(2着)
C,中12,5,ラリュール
A,中12,6,スマートエレメンツ(1着)
C,中12,7,クラークキー
B,中12,8,フラワーシップ
D,中12,9,ジュニエーブル
C,中12,10,ホウザンキングダム
D,中12,11,ロイヤルシーロード
D,中12,12,プレシャスブルー
E,中12,13,ジュンヴァリアス
D,中12,14,フェアリーフォート
D,中12,15,ウォーブル
C,中12,16,マイネルパンドーロ
D,中12,17,バルビエール

 

結果は、1着6番スマートエレメンツ、2着4番キャリアベストの
A-A決着、配当は馬連5,970円の高配当を3点で取れました。

 

 

馬単6-4なら、なんと11,420円の万馬券が取れました。

Aコードが複数いるときは、
Aコード同士で狙ってみると、
思わぬ高配当が狙えるかもしれません。

 

もう1レース。
阪神7レース3歳以上500万下1400m。

Aコードは10番ドライブナイト、
14番レッドラシーマ、16番ハッシュタグの3頭。

Bコードは8番ダイシンカレラ、
9番クインズマラクータ、
12番ハーツジュニア、
15番ティーコアの3頭。

対象が多いので、削除馬を探します。

レッドラシーマは単勝オッズが万馬券に近いのでカット。

残りのAコード2頭からBコード3頭へのフォーメーション。

D,阪7,1,トミケンカリム
C,阪7,2,サクセスエナジー
D,阪7,3,ミッキーグッドネス
C,阪7,4,デフィ
D,阪7,5,コンクエストシチー
B,阪7,6,アシャカリアン
C,阪7,7,メイショウヴォルガ
B,阪7,8,ダイシンカレラ(3着)
B,阪7,9,クインズマラクータ
A,阪7,10,ドライヴナイト(1着)
C,阪7,11,ダンツゴウユウ
B,阪7,12,ハーツジュニア(2着)
C,阪7,13,メイショウフウシャ
A,阪7,14,レッドラシーマ
B,阪7,15,ティーコア
A,阪7,16,ハッシュタグ

結果は、1着10番ドライブナイト、
2着12番ハーツジュニア、
3着8番ダイシンカレラとはいって、
Aコード×Bコード×Bコードの決着。

馬連は配当3,520円の中穴でしたが、
三連複は15,520円の万馬券になりました。

Aコード2頭を軸にBコード3頭の組合せの三連複6点で、
万馬券を的中できました。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

投稿者プロフィール

maymiu
maymiu

競馬歴30年のスゴ腕ライター。
大阪難波のWINSで偶然ゲットした万馬券で、競馬にどっぷりハマる。それからは競馬本を読み漁って、気に入った攻略法はExcelのマクロを作成。20年以上に渡って改良を続け、データを駆使した馬券作戦で穴馬を狙って毎月万馬券をゲットする生活。ここではパーフェクトコードで高配当をゲットする方法と考え方を伝授してくれる。